トップページ > 白髪染め情報 >  白髪染めの種類について

白髪染めの種類について

白髪染めといえばヘアカラー 白髪染めが通常は一般的ですが、その他にも違うタイプの白髪染めもあります。

白髪染めには大きく分けて4種類の白髪染めがあるのです。
1.髪の内側に色素を定着させる「ヘアカラータイプ」

2.髪の表面のみに色をつける「ヘアマニキュアタイプ」

3.スプレーで髪に色素を塗りつける「カラースプレータイプ」

4.毎日使うことで効果が持続する「シャンプータイプ」


一番効果が安定するのはヘアカラーですが、髪のダメージが大きいというデメリットもあるんです。

髪がつやつやになるヘアマニキュアは効果の持続時間が短く、カラースプレーはシャンプーで落ちるので毎日使う必要がある、
手軽なシャンプータイプは効果が表れるまでに時間がかかる、などそれぞれのタイプによって一長一短があるわけです。

なので、髪質や白髪の量に合わせて、自分に合ったものを選んで使うことが望ましいでしょう。

目次