トップページ > 白髪染め情報 >  ヘナ白髪染めの情報

ヘナ白髪染めの情報

ヘナはお湯で溶きますが、熱湯で溶くと色素の一部を破壊するといわれているのでぬるま湯で溶きます。

緑茶を入れるときに、熱湯だと風味を損ねてしまうのと同じですね。

ヘナの色であるローソンという物質が熱に弱く、染まりにくくなります。

お湯を一度に沢山入れるとダマになるので、少量ずつ加えてマヨネーズ程度のペースト状になるように練ります。

柔らかくしすぎると垂れてきて扱いづらいです。

水ではなく紅茶を使用するとさらに良いようです。

練った後、1時間以上なじませてから再度練り直します。

新鮮ならば一晩なじませても大丈夫です。

すると多少固くなっています。

そこにオイルやヨーグルトやレモン汁などを足して練り上げます。

ヘナは油と相性がいいので、ヘナ自体に混ぜるのもよいけれど、ヘナを塗る前に頭皮をオイルでマッサージしておくのも良いです。

ヘナをすると髪が多少乾燥し軋むこともあるので、オイルを併用します。

ヨーグルトはトリートメント効果があります。

レモン汁は発色を良くするためです。

目次